世田谷区・目黒区・大田区の外壁塗装なら株式会社マイスターホームへ!!

神奈川県知事許可(般-24)第78740号、日本塗装工業会会員 / 神奈川県塗装協会会員 / 川崎市塗装協会会員、一級建築塗装技能士 / 全国住宅外壁診断士協会認定

0120-78-0074
HOME > 塗料について > 水谷ペイントナノコンポジットF

水谷ペイントナノコンポジットF

水谷ペイント ナノコンポジットF

 

ナノコンポジットF の塗膜化

ナノコンポジットエマルションで超低汚染を発現!
フッ素樹脂エマルションで耐候性をアップ!

 

ナノコンポジットF の塗膜化

 

 

ナノコンポジットエマルションの研究成果

ナノコンポジットF、ナノコンポジットWの性能を発揮させる樹脂
「ナノコンポジットエマルション」
その性能が認められた様々な評価を受けています。

 

ナノコンポジットエマルションの研究成果

 

 

フッ素樹脂エマルションの超耐候性

一般的に塗料用樹脂は、「アクリル樹脂」、「ポリウレタン樹脂」、
「アクリルシリコン樹脂」、「フッ素樹脂」に分類され、
フッ素樹脂は化学的安定性により、これらの樹脂の中で最高の耐候性を有します。

 

フッ素樹脂エマルションの超耐候性

 

 

超耐候性 紫外線による劣化に強い

西表島暴露場でのフッ素樹脂塗料の耐候性比較

西表島暴露場でのフッ素樹脂塗料の耐候性比較

西表島暴露場での実暴結果(色差)

 

西表島暴露場での過酷な評価とデータの信頼性

信頼性のおけるデータとして実際の暴露結果にまさるデータはありません。
水谷ペイントは、大阪本社、西表島の2箇所に暴露場を持っています。
西表島暴露場では日射量や降雨量も多く、海辺に近いという過酷な条件下にあるため短期間で耐候性を評価できます。
さらに、暴露する試験版の角度を水平近くに設定することで、より過酷な試験条件となり、早期で最も信頼のおけるデータを採取しています。

 

水谷ペイント暴露場

水谷ペイント暴露場

水谷ペイント暴露場

 

 

超低汚染性 キレイが長持ち

雨筋汚染評価試験結果(大阪暴露6ヶ月)
一般的にフッ素樹脂塗料は静電気が溜まり易いため汚れが付着しやすい傾向があります。
ナノコンポジットFはフッ素樹脂ハイブリッドにも関わらずナノコンポジットW同等の超低汚染性を発現します。

ナノコンポジットの実績

雨筋汚染評価試験結果

セルフクリーニング機能のメカニズム

 

 

Copyright © 2018 MAISTERHOME SETAGAYA All rights Reserved.